波浪日報

うどーん♪


あぶにゃい、あぶにゃい


マンマ・ミーア!


 イタリア、いいっすね〜 
 
 行きたいよね〜

 むしろ住みたいっすね〜

 ・・なんていう会話を、過密スケジュールの某Pさんと、同じく過密スケジュールのおいらで交わしたのは一昨日のことだったかな??
 もちろん、お仕事のお話のオマケ会話だったんですが(言い訳がましい?)。

 そんな話が出たのも、某国営放送でイタリアの世界遺産を巡る旅が連日放映されていたからなんですけどね。

 我が家の小百合さんのテレビはBSハイビジョンが見られるので、連日イタリアのうっとりするような風景を見ながら、とっちらかった茶の間のちゃぶ台で晩御飯を食べていたわけです(放送がちょうど晩飯時だった)。

 いや、まぢで、イタリアうつくすぃ〜〜〜っ!

 で、なんと、びー子のヤツは生意気にも、ばーちゃんの荷物持ちとして、イタリア旅行経験者なんだすにゃ。

 さりげなく「あ、わりぃ・・この広場、オレ、歩いたんだなぁ・・」とか、つぶやいたりして・・。

 く、くやしい・・ちゃぶ台返ししちゃおうかと思いましたねぃ。

 南イタリアのひなびた町に暮らして、市場でレモン売りかなんかしつつ、週末のサッカーの試合に燃える婆ちゃんに、わたしはなりてぃ。
 
 これから自力でどうにかするのは到底無理だから、びー子、イタリアでコックさんになってくれないかなぁ。(おい)
 
2005年07月27日(水) No.189 (雑記)
Comment(3)

台風?


バーリトゥード・ランチ


災害時の携帯メール


唯一の被害者


 ・・・

 今日の夕方、わりと大きな地震があった。
 東京の東側や千葉、横浜でも震度5のところがあったようだが、この辺の震度は4程度、それなりに揺れは感じたが、我が家では特に被害はなかった。

 唯一、右のスピーカーの上にきわめて不安定な格好で座っていたチョッパーが転落していたが、怪我はない模様。

 ちなみに、左のスピーカーの上のカルーは無事だった。

 ただ、交通機関がマヒ状態なので、今日外出していたらエラい目に遭っていたはず・・・こういう時は自宅で仕事できる身の上を有難く思う。
 
 びー子はバイト先だが、たぶん大したことはないだろう。
 帰りも自転車なので足止めを食うこともない。

 関東人は地震に慣れっこになっているからノンキだと思われるかもしれないが、幼い頃、関東大震災を経験した祖母から地震の時の様子を聞かされたし、小・中・高と、学校で防災訓練を繰り返し受けたし、実際にブロック塀が波打つ瞬間にも遭遇したことがあるので、火の元の確認や避難経路の確保はアタマで考える前に身体が反応する。
 揺れが来た瞬間に、いつものヤツなのか、かなりヤヴァい感じなのかはおおよその判断がつくのだ。
 それを考えると、地震に対する経験値が少なかった関西圏を突然襲った阪神淡路の大震災の衝撃は、想像を絶する恐怖だっただろうと思う。

 いつ来てもおかしくない大震災、常にびくびくして暮らすわけではないけれど、心のどこかに備える気持ちは必要ってことだろうな。 
2005年07月23日(土) No.183 (雑記)
Comment(0)

進まない・・


お茶の間スタジオ?


 お仕事関係の撮影を自宅でやることになり、茶の間をスタジオに改造。

 とはいえ、そう簡単にはいかない。
 何が難しいって、とにかく場所を確保するのが難しい上に、光のモンダイがある。

 障子をはずし、裏返してレフ板がわりに使用したり、三脚が安定しないので、敷物をはがしたり、撮影を始めるまでが大変。

 苦労して撮った画像を確認すると、どうも、いまいちな気もするし、撮り直すかどうか・・・悩みどころっす。

 とりあえず明日は谷中まで会場の撮影に出かけなきゃならないので、明後日以降のお天気次第かな〜。

 でも、そんなに時間もかけていられないし・・う、う、う〜みゅ。

 ・・・・・・

 先日、どうしても書店でみつけられなかった本を、amazon で注文した。
 実は、通販で本を買うのは初めて。
 ほとんどの場合、読む本の調達は図書館か古本屋で済ませてしまうので、今まで特に必要だとは思わなかった。
 しかし、簡単だとは聞いていたけど、本当に驚くほど簡単。
 しかも、あっという間に手元に届いた。 
 
 昔から、いつかは人里離れたところで大きな犬をいっぱい飼って暮らしたいと夢みていたが、大きな書店もしくは図書館が近くにあることは望めないので、やっぱり都会を離れられないかも・・と思っていた。

 でも、こんなに簡単なら、ネットができて宅急便が届く範囲なら、全然問題ないじゃん!

 いやはや、クレジットカードの不正使用は怖いけど、便利な世の中になったもんだなぁ。
  
2005年07月21日(木) No.181 (雑記)
Comment(0)

ショッカー集会


お出かけ仕事


カニのちサクランボ


こもります。


 午前中、ゆ〜ぴゃんお引越し&自分の出張を見越して、某集会のスケジュール闘争を行っているさなか、上司からTEL。

 長期出張は白紙撤回。
 どうやら多忙な上司はスケジュール闘争に敗北した模様。
 ホッとしている反面、木々の緑と猫さんたちに会えないのは少し残念。

 昼からは追加撮影その他のため谷中へ。
 仕事を片付けに行ったはずなのに、帰りにはなぜか仕事が増えている。

 うう、う〜みゅ。

 いずれにしろ、仕事はこの先1週間、死ぬ気で頑張らないと間に合わない雰囲気なので、この日報もしばらくお休みだすにゃ〜。

 一度にいろいろなことを並行してできないこの脳ミソ。
 まぢで使えねぇ〜〜〜っ!

 脳ミソといえば、先日碁のお仲間のページでちょっと怪しい鑑定をした。
 脳年齢と男脳・女脳の比率を鑑定できるというもの。

 
「Dr.Shimizu」の脳鑑定

 鑑定結果はかいつまんで書くとこんな感じ。

 あなたの脳は現在37 歳です。
 あなたの脳は全盛期とはいえませんが、かなり活発に働いています。
 <中略>
 少し、落ち着くことも大切です。

 
 (ううむ、若けりゃいいってもんでもないらしい)

 あなたの脳は女:20 %、男:80 %で出来ています。
 あなたの脳は男っぽい女です。
 <中略>
 あなたの女らしさを無理矢理オッパイの大きさに例えると Aカップ です。(実際の大きさとは異なります)


 (これだ! 男脳って脳梁が細いから、一度にいろんなことができないっていうの、いつか何かのTVで見たぞ)

 ・・・というわけで、しばらくひきこもります。 
2005年07月01日(金) No.167 (雑記)
Comment(6)