波浪日報

東西めぐりん


 水曜日に作品を入れ替えた「ふくふく猫」に行った。
 新作にショーカードを用意したり、入れ替え後の各種フォロー作業。
 作業にそれほど時間はかからなかったので、帰路にちょっと気になっていた

台東区の巡回バス「東西めぐりん」
に乗ってみた。

 ギャラリーのすぐ近くにあるバス停から上野駅に行く新たなルートを開拓できると便利だと思ったからだ。

 帰宅するのに路線がいっぱいある始発駅の上野はすごく便利なので、100円で上野に出られて時間もそんなにかからないのならば、荷物があったり、雨の日や今日のように酷暑の日などは強い味方になる。

 結論からいえば二重丸♪

 小さなバスなので、池之端界隈の細い道を走り、動物園と不忍池の間の道を通り抜け、西郷さんのところを左折して線路脇の坂を登り、上野駅の公園口まであっというまに着いた。

 これは便利!

 その後、バスは線路を渡って合羽橋本通を抜け、東の端は浅草雷門まで行って台東区役所に戻り、上野駅の入谷口を経由してまた線路を渡り、西の折り返し地点の千駄木駅まで、今度は国立博物館の方を通って巡回していく。

 台東区の東西を8の字を描くように巡回しているこのバス、すっごく使えるんじゃないっすか??

 週末や祭日などはかなり混雑するだろうけど、千駄木から浅草までぐる〜っと回って100円は便利だと思う。
 ちなみに一日乗り放題チケットは300円だそうで、「東西めぐりん」「南めぐりん」「北めぐりん」3系統に乗れるらしい。

 やるなぁ、台東区。
2006年08月04日(金) No.411 (雑記)